スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BRIDGE WORLD TOUR

2011年01月31日 00:12

the_bridge.jpg
2011 / 02 / 03 / thu

THE BRIDGE WORLD TOUR
Workshop for DJing,Remixing and Live Performance

Jeff Milligan
(Revolver canada,cynosure from Berlin)
Takeshi Nishimoto
(I'm not A Gun,CCO / Palette Recordings / 残響レコード from Berlion)
::SUPPORT DJ::
JIGG POKKA(S.E.L) / NAOKI(CHEESE)

OPEN  20:00  ADV : 2,000YEN(1D)  DOOR : 2,000YEN(ND)

the_bridge.jpg

:::::::::::::ABOUT PARTY:::::::::::::
現在金沢でDJソフトとしてダントツの普及率のRANEのserato"SCRATCH Live"と
音楽制作ソフトabletonの"LIVE"。
このseratoとABLETONが共同開発して創った新しいツールがTHE BRIDGE。
SCRATCH LiveとLIVEがくっついたという画期的なツールです!
DJしながらトラック制作が実現可能?またはLIVEでサンプリングした音をその場でDJしちゃう?
現場主義丸出しの新ツールをスクリーンに投影しながら解説させて頂きます!!
WorkShopの後、THE BRIDGEを使って実演LIVEをベルリンからJeffMilliganとTakeshiNishimoto
が魅せてくれます。
DJ,トラックメーカー、機材オタク、新しい物好き、間違いなく必見です。

The Bridge Tour Japan
日本のユーザの皆様、
AbletonとSeratoは、 The Bridge で音楽制作とDJイングをつなぎます。
AbletonとSeratoのプロダクト・スペシャリストが、日本の各都市でThe Bridgeを実演します。 Ableton LiveとSerato Scratch Liveをご紹介し、The Bridgeについての詳しい説明を行います。
経験豊富なデジタルDJにも、触り始めたばかりの初心者にも、AbletonとSeratoを活用するための有益なアドバイスやヒントを満載しています。
デモンストレーション後に実際にThe Bridge を使用した公演も行われます。


All events presented by
Jeff Milligan, Takeshi Nishimoto

::::::::::::::TIME TABLE::::::::::::::::

20:00~21:30  DJ NAOKI  (90分)
21:30~22:30  Work Shop  Jeff Milligan&Takeshi Nishimoto (60分)
22:30~23:00  LIVE NAOKI by Ableton LIVE (30分)
23:00~00:00  LIVE SET Jeff Milligan&Takeshi Nishimoto (60分)
00:00~02:00  DJ  JIGG POKKA (120分)

::::::::::::チケット取り扱い店*************
EPOCHZ / MANIER / MAIRO / AVIL / BUM THE SPACE / EVERYDAY RECORDS
STUSSY / SUBLIMINAL / LINEA / i MART / A-branch / ZOMBIE DEPARTMENT
WAX clothing

:::::::::::::ABOUT GUEST::::::::::::::
Jeff Milligan (Revolver canada,cynosure from Berlin)
カナダのトロント出身。ミニマルテクノ、ハウス DJ であり、屈指のテクニックとオリジナ
ルスタイルを持つDJ/トラックメイカーとして、現在はベルリンに拠点を移したJeff Milligan。
Jeffは自身が運営するレーベルRevolverCanadaを知らしめるべく、盟友のMikeShannon
(Cynosure Recordings)と共に現在のカナダにおけるテクノ・シーンの隆盛を築き、2000年に
その同友と共に行ったEUツアーを成功させ、ワールドワイドに大きな評価を得たのである。
それ以来、安定した素早いミックスと鋭いカットアップから 生み出される鮮烈なグルーヴ、
そして全てのレコードを徹底的にパーツとして扱い、即興で再構築していくjeffのスタイルは
ベルリンでも高い評価を得ている。また自身が運営するRevolver CanadaからはDeadbeat、
Thomas JirkuをはじめAkufen、The Moleなど地元カナダの優れた才能を積極的にリリースし
評価を得ており、Revolver Canadaはトレンドには流されない楽曲をシーンに送り出している
レーベルとも言えるだろう。Jeffはまた、近年のインターネットや技術的革新が急激に進んで
来たここ数年前からは、ラップトッププレーでもフィジカルに技を使いこなし、ableton, serato
とは技術開発にも携わることでエレクトロニック・ミュージック産業の新たな変革期に、その
役割を十二分に発揮しているアーティストと言えるだろう。今回は久しぶりの来日でもあり、
JeffMilliganの進化したDJプレーと、さらに今回日本で初披露するTakeshi NishimotoとのLive
setは必見!
my space: http://www.myspace.com/jeffmilligan

Takeshi Nishimoto(I'm not A Gun,CCO / Palette Recordings / 残響レコード from Berlion)

ギタリストTakeshi Nishimotoはヨーロッパ、北インド、そしてアメリカの伝統的なジャズを
包括し、それを通して彼の音楽を表現している。彼はまた、シタールの大御所Rahul
Sakyaputra、I’m Not A GunではJohn Tejadaなどどコラボレーションをするなど広範囲に
活動している。さらに彼はヨーロッパのクラシック音楽を習得し、Joe Diorio や David
Oaksらといっしょにジャズの世界に足を踏み入れ、ジャズギターの伝説的存在Phil Upchurch
から直々に学んだ。2004年にはPt. Rajeev Taranath指導の下で、サロード(北インドの
古典音楽弦楽器)も学び始めた。 2002年以降、欧州、US,そして日本などで度々公演をこなし、
2005年以降はベルリンを拠点とし、地元のアーティスト達やレーベルと仕事を共にし、
定期的にLive公演もこなしている。2011年もいくつかのコラボレーション・プロジェクトを
控えている様だ。今回のツアーでは日本で初披露することになるJeff Milliganとの共演は、
特別なLive setを披露してくれるので必見です!
More info : http://www.takeshinishimoto.com










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manier.blog46.fc2.com/tb.php/209-bd90d02d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。